Press "Enter" to skip to content

ステンドグラスのおりなす美しい光

小学生のころ、卒業制作でクラス全員でステンドグラスの
大きな作品を作り、学校に寄贈しました。
それまでステンドグラスなんて、あまり興味がなく、
カトリック教会の窓などについていたり、
ちょっとお金もちの叔母さんの家にいくと、ステンドグラスの小物があったり、
というのを見かける程度でした。
しかし、自分で卒業制作でステンドグラスを作っていると、
そばでステンドグラスを見る機会に恵まれたせいか、
少し興味がわいてきました。
黒枠を作って、そこの中に綺麗な色をながしこんでいく。
作品ができて、光のあたるところに設置すると、朝や午後の光が
差し込んで、とても美しい風合いがかもしだされ、何分もじーっと
作品をながめてしまいます。
最近、近所にステンドグラスを教えている奥さんがいて、
生徒さんも30名位いらっしゃるそうです。
大きなものから小さなものまで、色々な作品を作って、
年一度展示会をしたりしているそうです。
ステンドグラスって案外、人気があるんだなぁ、と思いました。
また、どこかにいって、ステンドグラスの美しい光を
見てみたくなりました。