Press "Enter" to skip to content

わたしの食器の好み

あまり物品にこだわりを持たない方だと思う自分ですが、おかしい話しですけれど、
そうしてこだわりがない という「こだわり」を持っているのかもしれません。
食器には・・やはり女性ですから、家族で使うものとは言っても、少しはわたしの好みを
生かします。
こだわらない と言うこだわり・・と言うのは、やたら買い物でのプレゼントでもらってしまわない
というのも言えるかもしれません。
数年前、主人のカッターシャツを買った時に、お店の記念イベントらしく 店員さんが
箱に入れて中身が見えないマグカップのプレゼントを、わたし達に渡そうとしました。
わたしは、中身が見えないプレゼントを受け取るのを拒否しました。
家に、不要な物品や好みに合わないインテリアや食器を 余計に持つコトをしたくないためです。
コンビニ店やファーストフード店で、買い物のポイントをためるとそれぞれのキャラクターの
カップや皿などの可愛い食器をもらえるイベントがあります。
これらは、食器のデザインを公開しているので、わたしの好みなら、ポイントを集めて
もらいたい! と動き出すのです。
もらった食器を家で使うコトもあるし、震災の被災者さん達にお送りしたり、有益に
使っているつもりです。